Wed, 04/02/2014 - 01:00 Paris & Tokyo

船会議サービスやUCのビジョン一致

コラボレーションとユニファイドコミュニケーションサービスの 市場拡大を目指し、サービスやビジョンを統合

東京・パリ 201425 – 世界第三位のコラボレーションサービスプロバイダーであるアルカディンは、NTTコミュニケーションズ (略称:NTT Com) がアルカディンの株式大半を取得したことを発表しました。取得手続きは1月21日に実施されました。

 
 

アルカディンは電話・ウェブ・ビデオ会議およびユニファイドコミュニケーションサービスといったコラボレーションサービスの全てを取り揃えています。フランス・ドイツ・イギリス・アメリカ・オーストラリア・日本を含む32か国で、約37,000社のお客様にご利用いただいています。2001年にパリで、CEOであるOlivier de Puymorin が設立しました。

 

NTT Comはこの株式取得により、アルカディンがもたらすクラウド型電話・ウェブ・ビデオ会議やユニファイドコミュニケーションと、サービス基盤やカスタマーサポートを活用し、グローバルコラボレーションサービス提供を拡充します。またNTT Comは、アルカディンの成長力やグローバルな顧客基盤を活用し、クラウド型のユニファイドコミュニケーションや会議関連サービスを中心に、トータルコミュニケーションサービスをさらに強化していきます。

技術力をはじめとするNTT Comの企業競争力は、アルカディンのグローバルな急成長を促進し、業界内での競争力を高めます。さまざまな著名市場調査会社によると、2010年以降26%の年平均成長率 (CAGR) を記録するアルカディンは、最も速い成長を遂げるコラボレーションプロバイダーであると認められています。

 

創業者・CEO Olivier de Puymorinのコメント「NTT Com グループの一員になり、感激もひとしおです。NTT Com とは、会議サービスでのパートナーとして協業してきました。さらに結びつきを強めることで、お客様はもとより事業・通信パートナー各社へのコラボレーション・ユニファイドコミュニケーション提供を拡大・強化することで、世界中でどこまでも成長していけるでしょう。」

アルカディンについて

アルカディンは、 世界最大級、かつ急成長中のグローバル・コラボレーション・サービス・プロバイダーです。「進歩は、人々の『共有したい』という欲求から生まれる」という信念と、それに基づいたビジョンを通じて、電話会議・Web会議・テレビ会議・オンラインイベント・ユニファイドコミュニケーションを提供します。短期間ですぐに導入でき、高いROIを実現するクラウドモデルで展開しています。

32か国52拠点のグローバルネットワークは「お客様の身近に」のポリシーを体現するものです。各国には、ローカル言語に完全対応の専用チームがおり、37,000社のお客様にサービス提供をしています。

NTTコミュニケーションズのグループ企業として、アルカディンは世界中のお客様のニーズに応えるべく、総合的なコラボレーションとユニファイドコミュニケーションサービスを提供します。

ニュース&メディアに戻る