Wed, 10/22/2014 - 00:00 Paris

アルカディン、Penton MediaのTalkin' Cloud 100レポートでトップクラウドサービスプロバイダーに選出

Who's Who of World's Cloud Computing Companiesで第12位に

NTTコミュニケーションズのグループ企業で、世界最大級、かつ急成長中のユニファイドコミュニケーションおよびコラボレーションサービスプロバイダーのアルカディンは、Penton Mediaの第4回年間Talkin' Cloud 100レポートで、世界のトップ100クラウドサービスプロバイダー(CSP)にランクインしました。トップ100 CSP各社の2013年の総クラウドサービス売上高は234億米ドル以上で、昨年から44%弱増えています。レポート全文はhttp://www.talkincloud.com/tc100からご覧いただけます。

レポートは、2014年1~5月に実施されたTalkin' Cloudのオンラインアンケートのデータに基づいています。クラウドサービスプロバイダー、クラウドサービスブローカー、クラウドサービスアグリゲーター、マネージドサービスプロバイダー、およびクラウドサービス専門知識を持つVAR(付加価値再販業者)が、年間クラウドサービス売上高の額面および成長率などの評価基準に基づいてプロファイリングされ、ランク付けされました。

「トップクラウドサービスプロバイダーに選ばれたことを光栄に感じています」と、アルカディン創設者で社長兼CEOのOlivier de Puymorinは述べました。「このような高い評価を受けたことは、我々がクラウドベースのUC&Cでグローバルに成功していることを示すものです。私たちは、コミュニケーション効率を高めるUC&Cサービスを、全世界の企業に提供するというバリュープロポジションにより、さらに成長しリーダーシップを発揮してまいります」

De Puymorinによるとアルカディンの価値は、最適かつ投資対効果のあるUC&Cサービスを、世界中のどこでも展開できるにも関わらず、顧客企業の窓口業務を一括化できることです。具体的には: 

  • NTTグループ企業のリソース: 世界最大級の通信会社であるNTTグループの一員として、アルカディンはクラウド型UC&Cサービスのグローバル展開を加速するために、豊富な技術および財務リソースを利用できます。
  • UC&Cサービスやテクノロジーに関する幅広い専門知識: アルカディンは、ホステッドテレフォニーやマイクロソフト・テクノロジー関して深い専門知識を持つマイクロソフトパートナーを買収し、先進的なホステッドUC&Cサービスプラットフォームを実現。今年発表したArkadin Total Connectでは、企業がLync・Exchange・SharePointを統合的に導入することで、バーチャルオフィス環境をフルに活用できます。
  • 総合的なVideo-as-a-Serviceポートフォリオ: テクニカル管理やブリッジ機能を備えたるVideo Managed Servicesの提供開始。ホステッドデスクトップやルームのポートフォリオが拡充し、ビデオ会議に関するあらゆるニーズに応えます。
  • ローカルでありながらグローバルに: 32か国の各現地から、エンドユーザーを直接サポート。コンサルティングやトレーニングを行い、UC&Cサービス導入後の全社的な利用浸透や拡張性を、高いレベルに保ちます。

「PentonとTalkin' Cloudからアルカディンにお祝いを申し上げます」と、Talkin' CloudシニアエグゼクティブエディターでエグゼクティブマネージングエディターのCharlene O'Hanlonは述べます。「Talkin' Cloud 100は、クラウド市場の成熟を左右する企業を示します」

今回の評価に加えて、アルカディンはガートナーが2014年8月28日に発行したユニファイドコミュニケーションのマジッククアドラントにおいて、サービスとマルチリージョナルで評価を受けました。

ガートナーは、ガートナー・リサーチの発行物に掲載された特定のベンダー、製品またはサービスを推奨するものではありません。また、最高の評価を得たベンダーのみを選択するようテクノロジの利用者に助言するものではありません。ガートナー・リサーチの発行物は、ガートナー・リサーチの見解を表したものであり、事実を表現したものではありません。ガートナーは、明示または黙示を問わず、本リサーチの商品性や特定目的への適合性を含め、一切の保証を行うものではありません。

 

 

ニュース&メディアに戻る