Mon, 06/30/2014 - 00:00

アルカディン、フロスト&サリバンのアジア太平洋地域年間最優秀コラボレーションサービスプロバイダー賞を獲得

売上高成長、新事業および顧客サービス卓越性の記念すべき年

NTTコミュニケーションズのグループ企業で、世界最大級、かつ急成長中のコラボレーションおよびユニファイドコミュニケーションサービスプロバイダーであるアルカディンは、2014年フロスト&サリバン・アジア太平洋地域年間最優秀コラボレーションサービスプロバイダー賞を受賞しました。アルカディンがICT業界で高く評価されていることや、音声ウェブビデオ会議ユニファイドコミュニケーションといったサービス拡大、顧客サービスの卓越性、売上高成長による事業の大きなブレークスルーが評価されました。

 

受賞発表にあたり、フロスト&サリバンのアジア太平洋地域ICT部門、ユニファイドコミュニケーションおよびコラボレーション担当マネージャーのJessie Yuは、次のようにコメントしました。「アルカディンにとって2013年は記念すべき年でした。アジア太平洋地域での急激な売上成長維持と、カスタマーエクスペリエンスの向上によって、昨年も競合他社を大きく引き離しました。さらにインド、日本、中国などで大型案件を獲得し大きなブレークスルーを成し遂げました。今後のさらなる成長の足掛かりとなるでしょう」

「また、今年初めに行われたNTTコミュニケーションズによる買収は、アルカディンにとって重要なマイルストーンです。コラボレーションサービス市場での成長をさらに加速し、UCaaS (UC-as-a-Service) の製品ポートフォリオを拡張し続けるでしょう」とも述べました。

「今回で、フロスト&サリバンのアジア太平洋地域年間最優秀サービスプロバイダー賞をいただくのは2年連続です。大変光栄です」と、アルカディンのアジア太平洋地域代表取締役のSerge Genetetは述べました。「模範的なこととも言えます。これで、アジア太平洋地域全体でコラボレーションやユニファイドコミュニケーションサービスをさらにリードしていくための、非常に有利な立場を獲得することになりました」

Serge Genetetは、シンガポールのアルカフ・マンションで開催された授賞式で、賞を授与されました。

詳しくはフロスト&サリバンのウェブサイト(http://www.ict-awards.com/2014arkadin.html)をご覧ください。

NTTコミュニケーションズ、フロスト&サリバンの年間最優秀データセンターサービスプロバイダー賞を獲得

同じ授賞式において、NTTコミュニケーションズはデータセンターの卓越性について評価され、年間最優秀データセンターサービスプロバイダーに選ばれました。

アルカディンについて

アルカディンは、 世界最大級、かつ急成長中のグローバル・コラボレーション・サービス・プロバイダーです。「進歩は、人々の『共有したい』という欲求から生まれる」という信念と、それに基づいたビジョンを通じて、電話会議・Web会議・テレビ会議・オンラインイベント・ユニファイドコミュニケーションを提供します。短期間ですぐに導入でき、高いROIを実現するクラウドモデルで展開しています。

33か国52拠点のグローバルネットワークは「お客様の身近に」のポリシーを体現するものです。各国には、ローカル言語に完全対応の専用チームがおり、37,000社のお客様にサービス提供をしています。

NTTコミュニケーションズのグループ企業として、アルカディンは世界中のお客様のニーズに応えるべく、総合的なコラボレーションとユニファイドコミュニケーションサービスを提供します。

詳しくはwww.arkadin.co.jpをご覧ください。

ニュース&メディアに戻る