Wed, 06/24/2015 - 00:00 東京

アルカディン、フロスト&サリバンのアジア太平洋地域年間最優秀コラボレーションサービスプロバイダー賞を、3年連続で獲得

クラウド型UC&Cソリューションの大企業セグメントで、50%以上の成長

シンガポール--(Marketwired - 2015年6月26日) - NTTコミュニケーションズのグループ会社で、世界最大級、かつ急成長中のユニファイドコミュニケーションおよびコラボレーションサービスプロバイダーのアルカディンは、2015年フロスト&サリバン・アジア太平洋地域年間最優秀コラボレーションサービスプロバイダー賞を獲得しました。フロスト&サリバンのアナリストは、主な選出理由として、アルカディンが競争の激しいUCaaS (Unified Communications-as-a-Service) 市場のトップ企業へと変革したことをあげました。

「アルカディンとNTTコミュニケーションズのシナジーが、アジアそして世界全体で幅広く活性化しています」と、フロスト&サリバンICTプラクティス業界マネージャーのJessie Yuは述べています。「アルカディンのUC&Cポートフォリオの幅広さと、マーケティング・顧客エンゲージメント戦略の巧みさに感銘を受けました。結果アルカディンは、新規顧客獲得数を50%以上伸ばしました。その多くが、他社も狙っていた大企業でした」
 
「今回の受賞は、我々の成長戦略の正しさを証明するものです。アルカディンは大企業のお客さまを増やすべく、豊富な製品群や、とりわけUCの立ち上げ、さらにNTTコミュニケーションズとのシナジーに重点を置いてきました」と、アルカディン執行副社長で、アジア太平洋地域代表取締役のSerge Genetetは述べています。「この成長戦略は、会議サービスプロバイダーからUC&C大手へと変革する上で、極めて重要です」
 
詳しくは動画をご覧ください。
 
フロスト&サリバンはさらに、アルカディンのコラボレーション製品にも言及しています。VidyoやBlue Jeansといったパートナーと提携し、テレビ会議サービスの分野をけん引していることや、ArkadinAnywhereの拡充により、コスト効果の高いウェブ会議サービスを実現していることを挙げています。
 
Serge Genetetは、シンガポールのザ・ウェスティンで開催された授賞式で、フロスト&サリバン2015年アジア太平洋地域ICT賞を授与されました。
 
フロスト&サリバンはこの授賞式で、NTTコミュニケーションズに年間最優秀データセンタサービスプロバイダーを授与しました。さらにNTTコミュニケーションズは、フロスト&サリバンの日本年間最優秀UCaaS (Unified Communications-as-a-Service)プロバイダー賞を獲得しています。http://www.ntt.com/release/monthNEWS/detail/20150608.html
 
アルカディンについて
アルカディンは、世界最大級、かつ急成長中のグローバル・コラボレーション・サービス・プロバイダーです。業界トップの電話・ウェブ・テレビ会議やユニファイドコミュニケーションで、楽しめるデジタル・コラボレーション体験を実現し、全世界が相手の仕事をスムーズに運びます。
 
NTTコミュニケーションズ・グループの一員として、その最先端で質の高いインフラを生かし、全サービスをクラウドで展開しています。大企業から中小企業まで、あらゆる規模の37,000社というお客さまを、世界19言語に完全対応し、33か国56拠点でサポートします。
詳しくはwww.arkadin.co.jpをご覧ください。
 
 
NTTコミュニケーションズについて
NTTコミュニケーションズは、企業の情報通信技術(ICT)環境の最適化のために、コンサルティング、アーキテクチャ、セキュリティ、クラウドサービスなどを提供しています。これらのオファリングは、大手グローバルTier-1 IPネットワークのArcstar Universal One™ VPNネットワークなど、同社のグローバルインフラに支えられて、196以上の国と地域や150か所以上のセキュアなデータセンタをカバーしています。NTTコミュニケーションズのソリューションは、Dimension Data、NTTドコモ、NTTデータなどのNTTグループ傘下企業のグローバルリソースを活用しています。
 
お問い合わせ先:
アルカディン・ジャパン株式会社 渡辺 香
 
ニュース&メディアに戻る